スポンサーリンク

S1のキンキャニで猛威を振るったレヴオクタン。前回のオリンパスではレヴが相性が悪いといわれてたこともあってS2では使えないと思ってないすか。

レヴオクの何が強かったか。

Sponsored Link

ジャンプパッドによる強襲

スライディングまでいれると100mにも及ぶ距離を一瞬で詰められるようになった。

これと距離制限がなくなったレヴウルトとの相性がめちゃくちゃいいのがシーズン8。

スライディングなしでも2段ジャンプで大体80mぐらいは一瞬で詰められるんですよね。

なのでこのロジックで考えれば80m前後であればこれまで通りレヴオクタンは有効のまま。

シーズン7でレヴナントが使われなかったのはレイスの弱体化と合わせてレヴウルトの弱点をカバーしつつ効率よく相手に接近する手段がなかったから。

つまり移動手段さえあればどこでもレヴウルトは有効活用できるんですよねえ。

結局レヴウルトの射程範囲内で戦うことが多いオリンパス

ガスおじやワットソンも最初は使えないみたいこと言われてたけど後半は結構使えるジャンで手のひらクルーだったし結局運用してみないとわかんないわけよ。

オリンパスでのレヴの弱点はトーテムを置く場所が難しいところだったのでトーテムを置ける範囲がかなり広がってオリンパスでも使いやすくなった。

ガーデンやエステートのような建物が多めのランドマーク、ハモンド研究所周辺やグロータワーのような上をとられると厄介なランドマークなど強気に行けるところがかなりある。

なぜレヴウルトはオリンパスで使いづらかったのか

レヴウルトの弱点は

  1. トーテムを設置する必要があること
  2. 体力が100しかないこと
  3. 戻されると体力が50以下になること
  4. 効果時間内に返された方が良いこと

と、目立つ部分だけでも4つある。

「トーテムを設置して制限時間内に低耐久で敵と戦う」という性能なので、移動手段がない場合はどうしても頭ペックスで突っ込むことが多い。

ご存じの通り頭ペックスで突っ込むと簡単にやられてしまうゲームなので何もできずに帰されてしまう可能性もある。

キンキャニですらそうだったのでオリンパスではもっと使いづらい。

なぜ使いづらかったのか。オリンパスが広いからではなく、オリンパスは視界を広く取れるから。なのでレヴウルトを何も考えずに使うとすぐに見つかってしまう。だから使いづらい。

レヴオクタン、もう一人は?

これまで通りできるだけ先手を取るという原則は変わらない。

ジャンパは速度があるのでレヴウルトの弱点をある程度カバーできる。トーテムを触るタイミングや、どの辺にジャンプするかなども予め考えておくことによって事故を減らすこともできる。

そこでもう一人は誰にするかという問題。

オリンパスの特性上、高所からの射線をうまく避けつつ、時には有利ポジの部隊を動かすことが重要になる場面がある。

最強のホライゾン、ジブの防衛爆撃やドームも強力だが実はバンガロールが一番相性がいいのではと思っている。

バンガロールといえば→https://www.youtube.com/channel/UCjFfp-6SveBuMbQ95KVaTow

ランクの動画がオススメ。

スモークを相手にぶつけることで射線をほぼ無効化できるのでかなり強力だし結構遠くまで届く。デスボの漁りや蘇生、ピンチの味方へのスモークなど使い方は多岐にわたる。

ブラッドハウンドに弱いという弱点はあるがスモークも目的をもって使うとほとんど味方の邪魔にならない。

アルティメットは範囲が広く再使用も早い。個人単位でも加速パッシブのおかげでオクタンと同等の対面性能もある。

というわけで、オリンパスでレヴオク使う人はバンガを使ってみては、という話でした。

クリプトはどうなの?

僕実はクリプト一番使ってるんですけどあんまり相性良くない気がする。

クリプトってマジでドローンの一発屋でレヴオクで使う場合EMPもセットで使いたいので他のキャラと比べて継戦能力が低いんですよねえ。

もちろんドローンのメリットもあるけど必要な時にEMPが使えない場面がめっちゃ増える。

あとドローン飛ばしてもオリンパスだと目立つし広さに対する十分な速度がない点も正直微妙。

クリプトよりもブラハ・ジブ・ホライゾンの方が優先度高いかな。

Sponsored Link
スポンサーリンク
デリバリーアプリなら「menu」がオススメ!

【PR】

デリバリーで食事をとることが増えてきてませんか?

UberEATSや出前館以外のデリバリーアプリならmenu」が断トツでオススメ

tpg-evl1f8

「マイページ」の「クーポン」の欄にコピペして「登録」してください。

通常初回1500円のところ、今なら招待コードの入力限定でなんと初回2500円分のクーポンがもらえます。

最近はいろんなフードデリバリーアプリがありますけど僕はmenuをmenuパスで運用するのが最強かなーと思ってます

  • 基本配達料300円オフ
  • 1500円以上の注文が毎回5%オフ
  • 毎月500円~1万円のクーポンが必ずもらえる

2回使ったら元が取れますし、キャンペーンで追加の特別クーポンがもらえたりします。初回申し込みから30日の無料体験もあります。

また、「至高の名店」を謳った高級店のデリバリーにも対応。

コンビニだとファミリーマートが対象なのですが、UberEATSのローソンと違ってmenuなら店頭価格でファミマの商品買えちゃうんですよね。マジで神。

UberEATSは加盟のハードルが低すぎて検索汚染が進みすぎちゃってますし、ゴーストレストランもめちゃくちゃ多いです。

これからはmenuの時代です。

menuはKDDIと業務資本提携しているのでau PAYも使えるようになりました。auかんたん決済を利用しているユーザーにもおすすめです。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

iOS版 / Android版

おすすめの記事