読まれてます

今回訪問したのは池袋立教大学の通りにある「中華そば しながわ」

こちらで週末の朝だけやってる朝ラーなるものがあるらしく、徹夜明けだったので行ってみることに。

朝ラーは7時からで少し前に到着してしまったがそのまま店内にへ。朝ラーは600円、トッピング盛り盛りの特製は850円なので特製を注文。

公式のTwitterを見てみると早くから仕込みをやっている様子で、朝ラー自体いろいろ試行錯誤で作ってるみたい。

この日の朝ラーはスタンダードなもの。

魚介系のスープなんだけど超優しい。ラーメンっていうより中華そば。ザ•中華そば。中華そばって中華そばらしい香味油がかかっていたり魚粉がかかっていたりで最初から味変してますみたいなところって結構あるんですよね。なので物足りないと思う人もいるかもしれない。

だがそれがいい。下手にどぎついだけの魚介系より主張させすぎないぐらい、感じられる程度の丁寧に仕上げたスープの方が僕は好みかな。

ちなみにこの店立教大学裏の住宅街にあった「BASSO ドリルマン」って店と系列が一緒だったので統合した感じなんですよね。その前はゼットンだったとかじゃないとか。そこの油そば「ABRURASSO」が人気メニューでこの店でも提供してる。

今回は朝ラー目当てで来たので朝ラー食べてますけど正直この店は油そばかつけ麺食べるところだと思ってます。

週末の朝から池袋で暇してる人は行ってみては。

Sponsored Link
おすすめの記事