スポンサーリンク

今回訪問したのは池袋立教大学の通りにある「中華そば しながわ」

こちらで週末の朝だけやってる朝ラーなるものがあるらしく、徹夜明けだったので行ってみることに。

朝ラーは7時からで少し前に到着してしまったがそのまま店内にへ。朝ラーは600円、トッピング盛り盛りの特製は850円なので特製を注文。

公式のTwitterを見てみると早くから仕込みをやっている様子で、朝ラー自体いろいろ試行錯誤で作ってるみたい。

この日の朝ラーはスタンダードなもの。

魚介系のスープなんだけど超優しい。ラーメンっていうより中華そば。ザ•中華そば。中華そばって中華そばらしい香味油がかかっていたり魚粉がかかっていたりで最初から味変してますみたいなところって結構あるんですよね。なので物足りないと思う人もいるかもしれない。

だがそれがいい。下手にどぎついだけの魚介系より主張させすぎないぐらい、感じられる程度の丁寧に仕上げたスープの方が僕は好みかな。

ちなみにこの店立教大学裏の住宅街にあった「BASSO ドリルマン」って店と系列が一緒だったので統合した感じなんですよね。その前はゼットンだったとかじゃないとか。そこの油そば「ABRURASSO」が人気メニューでこの店でも提供してる。

今回は朝ラー目当てで来たので朝ラー食べてますけど正直この店は油そばかつけ麺食べるところだと思ってます。

週末の朝から池袋で暇してる人は行ってみては。

Sponsored Link
スポンサーリンク
デリバリーアプリなら「menu」がオススメ!

【PR】

デリバリーで食事をとることが増えてきてませんか?

UberEATSや出前館以外のデリバリーアプリならmenu」が断トツでオススメ

tpg-evl1f8

「マイページ」の「クーポン」の欄にコピペして「登録」してください。

通常初回1500円のところ、今なら招待コードの入力限定でなんと初回2500円分のクーポンがもらえます。

最近はいろんなフードデリバリーアプリがありますけど僕はmenuをmenuパスで運用するのが最強かなーと思ってます

  • 基本配達料300円オフ
  • 1500円以上の注文が毎回5%オフ
  • 毎月500円~1万円のクーポンが必ずもらえる

2回使ったら元が取れますし、キャンペーンで追加の特別クーポンがもらえたりします。初回申し込みから30日の無料体験もあります。

また、「至高の名店」を謳った高級店のデリバリーにも対応。

コンビニだとファミリーマートが対象なのですが、UberEATSのローソンと違ってmenuなら店頭価格でファミマの商品買えちゃうんですよね。マジで神。

UberEATSは加盟のハードルが低すぎて検索汚染が進みすぎちゃってますし、ゴーストレストランもめちゃくちゃ多いです。

これからはmenuの時代です。

menuはKDDIと業務資本提携しているのでau PAYも使えるようになりました。auかんたん決済を利用しているユーザーにもおすすめです。

menu(メニュー)デリバリー&テイクアウトアプリ

iOS版 / Android版

おすすめの記事