読まれてます

この店は以前南池袋、ジュンク堂の裏の少し奥で営業していたのだが閉店。

その後クラウドファンディングで再出店が決まりついに池袋に戻ってきた。

「君に、揚げる」では群馬県のブランドポークである嬉嬉豚を使ったとんかつを提供しており、再出店しても変わらず美味しかった。

今回はランチタイムに訪問。ここのヒレカツは食べたことなかったのでヒレカツとロースの定食を注文したが相変わらず美味しかった。脂身の少ないヒレカツも非常に食べ応えのある肉質で箸が止まらなかった。

付け合わせには卓上のピクルス、そしてソースをはじめとした醤油、岩塩などの豊富な調味料でいろんな食べ方ができる。豚汁も非常に優しい味で箸休めになる。

そしてみて分かる通りこのキャベツの量である。ご飯の大盛りとキャベツの大盛りが選べるのだがうまいとんかつ店はキャベツの千切りもうまい。

池袋には西口ロマンス通りに「寿々屋」というとんかつの名店があったが、良質な豚の安定供給が難しくなったことを理由に止む無く廃業。

それ以来、池袋でとんかつという選択肢はほとんどなく西口のかつやで十分というような時期が続いたが、今では池袋で良いとんかつを食べたいなら「君に、揚げる」だと自信を持って言える。

店内にはおよそ10人程度しか入れないので回転は悪いが池袋で美味しいとんかつが食べたいなら十分に待つ価値がある。

できれば一番高い奴頼もう。

ちなみに2020年の営業は終了で1月4日からの営業らしい。

Sponsored Link
おすすめの記事