スポンサーリンク
Sponsored Link

基本的にNGSのサブクラスは使いたい武器で決める

PSO2ではスキルによるダメージ倍率によって決めていたことが多かったと思うがNGSではダメージに関するスキルが少ない。

メインクラス専用スキルも少ないが、武器に関するスキルは「武器専用スキル」が多く、サブクラスに設定することで武器の運用の幅が広がる。

例えばメインガンナーでチェインを使いつつ、ハンターの武器で近距離でもバリバリ戦いたいときに有効。

装備自体の幅はもっと広い

マルチウエポンシステムのおかげで装備できる装備の武器の幅はかなり広い。

なので「スキルによる挙動の変化」だったり「その武器を使うことによるメリット」でサブクラスは選ぶ。

たとえばボス戦で属性ダウンを狙いたいときにのテクニックチャージ中もPPを回復したい時などはFoのスキルが有用となる。

武器以外のスキルで選ぶ

例えばハンターであればマッシブハンターやフラッシュガードなど、被ダメージを軽減するスキルがあるのでそれを目当てにとってもいい。

だが、サブクラス専用の倍率が設定されているので「そのスキルを取るためだけにサブクラスを選択する」理由が小さくなったようにも思える。

ファイターのディフィート系は条件付きでサブクラスだと倍率が大きく下がってしまう。

Foは比較的強力か

©SEGA

 

FoのPPコンバートはサブでもそれなりに速いし、PPリカバリーアップと組み合わせて強力、スタックもできる。

ただし最大HPが20%減少してしまうので、PSO2ほどのステータス補正がない今作では結構痛いかもしれない。

Foをサブにするとテクニックで属性ダウンが狙えるのが大きい。

Raのサブは今のところ優先順位は低め

Raのスキルは状態異常のかかりにくさと状態異常の時間短縮。

今のところPSO2のアンティやソルアトマイザー的な要素がないので選ぶ理由はあるかもしれないが、優先順位はかなり低めと言っていい。

これから先厄介な状態異常攻撃をしてくるエネミーが出てくるまで変わらないと思う。

ライフル自体がちょっと弱いしランチャーチャージグルーピングもPP回復手段としては微妙(フォトンダッシュ攻撃の方が良い)なので、あえてRaを選択する理由は個人的にはないかな。

テクターのサブの優先度は低い

テクターのメインスキルがシフタ・デバンドでメインクラス専用なのでウォンド使いたいとかでもない限りテクターも優先度は低い。

テクニックが使いたいならFoの方が良い。

Sponsored Link
スポンサーリンク
おすすめの記事